生徒様第一主義の米沢市金池の学習塾

夢を叶える塾

数学に特化した米沢市の学習塾

夢を叶える塾は数学に特化した米沢市の学習塾です

画像1
 

講師について

米沢市の学習塾、夢を叶える塾の那須賢(なすけん)です。
東北大学と並ぶ旧帝大の九州大学で数学を学び、教育に携わって10年以上の数学の成績をあげるプロ講師です。
沢山の生徒様方の目標の達成を、陰で支えさせていただきました。

生徒様に合わせて何通りも教え方を考え、わかるまで一緒に悩み続ける「寄り添う指導」が特徴です。

ご挨拶

この度は夢を叶える塾にご興味を持っていただき、本当にありがとうございます!
世界一生徒様思いの塾を目指して生徒様にできる限りの応援をし、塾で学びのある充実した毎日を送ってもらいたいと思います。
また、完全に一から作り上げた個人塾です。
お客様の声・ご要望には柔軟に対応させていただきます。
何でもお気軽にご相談ください!

生徒様への思い

私は頑張った人に、頑張った分に見合った幸せを掴んでほしいという思いがあります。
「努力が報われる世の中にしたい」と思い自分にできる事を考えました。
最も頑張ったことが結果になりやすいタイミングが学生時代であり、私が得意とする数学と教える事を通してそれを実現するための塾を開校しました。

  • 目標を達成できる
  • 問題を解決できる
  • 困難な事に挑戦できる

と言った勉強以外の夢を叶える方法も学べる場を作りたく、精一杯取り組んでおります。

成績が上がる事だけが目標ではない

夢を叶える方法を用いて取り組んできた努力の成果は、成績の向上という形で現れます。
学校の成績とは努力の成果が見えやすい題材で、学生のうちに自信を持てる有効な対象です。
学んだ夢を叶える方法を、その後の人生に応用してもらいたいと考えています。

  • 何かを学び習得する事を学生時代に経験をし、新しく何かを学ぶときのための良い経験としてほしい!

できる方法を考えて欲しい

目標を諦め、できない理由や言い訳を作る事は簡単です。
しかし、できない理由を作っても何も解決しません。
私はできない理由を考えるのではなく、できる方法を考えて欲しいと伝えています。
そして、その方法の答えを示すのではなく、導くための支援をするように関わっています。
数学を通して、夢を叶える方法を伝えていきたいと思っています。

  • できない理由はいくらでも言える!
  • できる理由を考えれば、できないと思っていたことが、できるようになる!

困難が充実に変わり、明日を生きる活力となる

できなかったことができるようになる事はとても楽しいものです。
人は諦めずに困難な事に挑戦し続けていくと、できなかったことができるようになります。
それが充実となり、次の困難な事に挑戦する原動力となります。
やがて困難な事に挑戦できる事が幸せな事だと感じる事ができるようになります。
そういう考え方もできると、より幸せを感じる事ができるんだと思っています。

  • 充実した日々を過ごすためには、困難が必要!
  • 困難がな事を乗り越えた充実感が、次なる困難を必要とし、成長し続ける!

経歴等

1984年生まれ、県内トップレベルの偏差値の国立高専に首席で合格し、首席で卒業。

その間、学科内の友人達から勉強に関するアドバイスを求められ、試験の度に電話を使って教える事となる。
アドバイスの結果、電話連絡をくれた友人がトップを独占する事となり、一躍有名に。

大学は東北大学と並ぶ旧帝大の1つである、九州大学へ進学。
※米沢からはここ数年では年間10名程度が医学部や旧帝大等の同程度の大学に進学しています。

大学でも授業の評価は多くの科目で優を頂き、同大学院に進学。
学生時代には家庭教師を行い教員免許を取得するも、東京都内のシステム会社へ就職。

社内でも新人教育などを任され、業務と並行して「人を育てる」ための研修などにも参加。
ティーチングの他に、コーチングやコンサルティングと言った技術を習得し実践。
また、学習ノウハウを駆使し、国家資格4種を独学で取得し、ノウハウの確からしさを証明。
※合格率10%未満の資格も複数取得

会社を退職後に独立し教育者、特に小学生、中学生、高校生の受験対策を主とする講師業を開始。
述べ10年を越える指導実績を持ち、生徒様の9割以上が成績の向上や目標を達成。
※成績の明かな向上が無かったものの受験などの機会も無かったケースが1割、志望校合格率は100%

平均的な成績の推移の参考は以下の通りになります。

  • 通年で実力テストの数学の成績が平均で点数+24、偏差値+6.3!
  • 通年で実力テストの5教科の成績が平均で点数+31、偏差値+2.4!
  • 入塾後初回のテストの数学の成績が平均で点数+15.5、偏差値+6.8!
  • 入塾後初回のテストの5教科の成績が平均で点数+39、偏差値+3.5!

※2019/3/25実績

経歴まとめ

  • 教育に関するスキルを多数習得
  • 数学を専門で学び、理数系分野、情報技術に深い知識を持つ
  • 結果とし、難関大学の合格をはじめ、難関資格を多数習得
  • 講師歴10年を越え、生徒様は第一志望校に合格

夢を叶える塾の特徴

生徒様第一主義

夢を叶える塾では、生徒様の利益を第一に考え、次のような改善を行っています。

  • 授業形式や指導内容の改善!
  • 料金や通塾の利便性の改善!

授業形式や指導内容の改善

夢を叶える塾の授業形式は、オリジナルの授業ばかりです。

  • 人気の個別指導形式を改善した「フリー」!
  • 10年を越える数学の指導経験だからできる「特別授業」!
  • 考える力が身につく「数学実演」!
  • 成績が上がる勉強方法がわかる「必修」!

通常の解説を行うだけの授業ももちろん対応しています。
ただ、「普通」に解説するのではなく、「フリー」の一環として行っています。
結果として、次のような授業が行われます。

  • 生徒様「一人」にわかってもらうための解説!
  • 解説中にわからなかったところは「わかるまで」質問可能!
  • 生徒様に合わせて何通りも教え方を考え、わかるまで一緒に悩み続ける「寄り添う指導」!

生徒様の「個」を尊重し、改善に取り組んだ結果の授業形式です。

料金の改善

多くの生徒様に、より質の高い教育を提供できるように、料金や通塾の利便性を追求しています。
その結果、塾としては相場を大きく下回るような授業料で質の高い教育を提供できるようになりました。

利便性の改善

通塾のしやすさは当塾ならでは思いがあります。

生徒様方は保護者様の送迎を当たり前の様に感じてしまう部分があります。
私も過去に当たり前の様に両親からあらゆる面で支援してもらっていました。

本当は家で休みたかったであろう所をご送迎頂いているわけです。
少しでもそのご負担を軽減したいと思っていました。

そのような思いがあったからこそ、生徒様にも保護者様にも理想的な「いつでも通える塾」を作ることができました。

個別指導形式では次のような利点があります。

  • 好きな「時間帯」を選択する事ができるので、生徒様にとって通塾しやすい!
  • 更に複数のコマを受講する事で、好きなだけ勉強できる!
  • 生徒毎に異なる勉強ができる!

「コマ」という概念を無くしてしまえば、更に個別指導形式の利点は強調され、料金が抑えられると考えました。
しかし、「コマ」があるからこそ、「ビジネス」としては成り立ちやすくなります。

  • 講師の負担が減り、管理もしやすくなる
  • 生徒様に合わせて講師を配置するため、講師のアドリブ力は不要

これは塾側の都合であって、生徒様保護者様の都合ではありません。
生徒様が通いやすい時間帯を自由に質問頂ける時間帯にすることで、個別指導形式の良い部分だけを取り入れるように致しました。
「コマ」を無くし、料金も固定とすることで次のような利点が得られます。

  • 好きな「時間」を選択する事ができるので、生徒様だけでなく保護者様も通塾しやすい!
  • 営業時間内であれば、料金を気にせず、本当に好きなだけ勉強できる!

結果として「いつでも通える塾」を作ることができました。


人気のポイント

ご利用頂いた方から頂いた、夢を叶える塾へのご意見をまとめました。

  • オリジナル授業形式で、①固定の料金で、②好きなときに通えて、③無制限に質問できるところ!
  • 結局重要なのは塾名ではなく講師やシステム。通算で目標達成率9割を越える実績の講師で安心できるところ!
  • わからなかったところがわかるようになったり、実際に成績があがったところ!
  • プロ講師の授業料が時間あたり1,000円未満にもなる、安価な授業料!(注)
  • 生徒、保護者を第一に考えたシステム設計で、要望に応えてくれるところ!
  • 数学の高い教養と過去の実績に優れていて、安心できるところ!
  • 米沢の塾として真剣に指導に取り組まれていて、人柄に魅力を感じました!

(注)月20時間以上ご通塾の方の場合でもっと安くもなります。

人柄についてご好評を頂けたのは嬉しいですね。
塾として、わかりやすい指導や安価な授業料というのは当たり前のことですから、それ以上の評価を頂けたことが嬉しいです。
過去にも「篤行善行少年」として警察署から表彰してもらったときは嬉しかったですね。

塾選びガイド

何を重視するかで確認される内容も変わってくるかと思います。
下記リンクがお役に立てば幸いです。


商品案内

授業料(詳しくはホームページをご参照ください)

授業のコース 備考
受験生 27000

授業のご案内

非受験生 20000

授業のご案内

小学生 8000

授業のご案内

ブログ記事 ヘッドライン

夢を叶える塾

夢を叶える塾

お子様が遊んでばかりだと心配ですよね。

中学生に進学したり、受験生になったり、すると「少しは勉強して欲しい」と思うシーンも増えますよね。

自ら勉強する姿勢が身に付く

高校受験は人生で初めての岐路となる方も多いと思います。
また、だらだらと過ごすのではなく、規則正しい生活や、向上心を持って欲しいという願いもあると思います。
そんな思いとは裏腹に「遊び盛りの中学生」ですから、中々思ったようにはいきません。

  • 子供が宿題しかやらずに遊んでばかり・・・。
  • 定期試験前の部活休みに遊びに出かけてしまった・・・。
  • 毎日遅くまでゲームばかりしている・・・。

不安から過干渉へ

そんな「お子様を何とかしたい」という気持ちが強まり、怒鳴ってしまう事もあるかもしれません。
どうしても、あれこれと指示してしまい愛しているが故「過干渉」となってしまうのは、なんとももどかしく感じます。
「自分がうまく接する事が出来なかったから」とか「自分の子育ての仕方がまずかったのかな」とか、落ち込んでしまうかもしれません。

そんな保護者様の思いを理解しているのかいないのか、お子様は自分の将来の事であっても、中々自分事として捉える事も難しい年頃でもあります。
このページをご覧のようなお子様を真剣に考えている保護者様と、それ以外のご家族様も温度差があり、自分だけが一人でお悩みを抱えている、そんな気持ちになってしまうかもしれません。

私も仕事柄、ご入塾のご面談時等には、そのようなお悩みをよくお伺いします。

  • 「全然勉強しようとしないんです。」
  • 「私だけ焦ってしまって・・・。」

と言いますよりも、程度の差や種類の差こそあれ、どの保護者様もお子様の育児の事で同じようなお悩みを抱えておられます。

塾に来て相談して頂けるような保護者様は、共通してお子様の事を本気で考えていらっしゃる事が伝わってきます。
そして、これらのお悩みの根幹には、愛情からくるものであるという事も感じます。
たとえ怒鳴ってしまったとしても、それはお子様への怒りではなく、むしろ愛であることしかありません。

保護者様の感じられるこのお悩みに、実は私も常に悩んでいます。
もちろん経験は蓄積されますが、どんなに経験を積んでも、十人十色で「コレ」という方法はありません。
もし同じ方法で解消するであれば、日本中でこんなに悩んでいる方がいるわけがありませんので、コレという方法は無いんです。
ですから私は、その場その場で生徒様にとって何が最もためになるのかを考え、行動しています。
それしか無いのだと考えています。

ご安心頂きたい点

私からここで1つだけ、ご安心頂きたいという思いから申し上げさせていただきますと、お子様もそのことに気付いていらっしゃいます。
保護者様の愛を感じている事、保護者様の言っている事の正しさ、自らが甘えてしまっているところ、全てわかっていらっしゃいます。
身近な保護者様の方が気付いているかもしれませんが、身近であるからこそ気付きにくくもあり、不安にもなる点でしょう。
正確には「気付いている場合が多い」と申しておきます。

ただし、もちろんこれには前提があり、保護者様の干渉などの根幹に愛情がある必要があります。
単に虫の居所が悪くて怒鳴りつけてしまうような方の場合、お子様はそれもわかっていて、溝の深さを感じてしまう事もあります。

ご入塾してしばらくが経って塾に慣れたころ、お子様と保護者様の間で衝突する事もございます。
未然に防ぐことのできないのは、私の支援が至らなかったことで申し訳なく思います。

そんなときに生徒様から、保護者様の気持ちを概ね理解していて「やらなきゃいけない」事も理解されている様子が伺えます。
ですから、その点について一度ご安心頂き、後は正しい道に導くための方向を向いて頂ければと思います。
※気持ちは理解していても、「やらなきゃいけない」はそのような指導はしておかなければ、身についていない事もあります。

「やらなきゃいけない」を「やる」に変える

「お子様と大衝突し、雨降って地固まる」そんな荒療治もあるかもしれません。
しかし、少し誤れば修復の難しい状態にまで進んでしまう事もあるでしょう。
やはり、地道な努力により、少しずつ改善していくしかありません。
ただ、そこに両者の根幹に愛があれば時間は係るでしょうが、問題はありません。

まずは問題の原因を把握する事です。
これは大体二点あります。

  • お子様の周りの問題
  • お子様の問題

当たり前と言えば当たり前であり、またあまり意味の内容な表現ですが、この2つに分けて考えると良いでしょう。

「勉強しない」のはお子様だけの問題ではなく、お子様の周りの問題でもあります。
もちろん「それが保護者様の過干渉ですので、過干渉を止めれば改善されます」と言う内容ではございません。
ただ、程度の差こそあれ「過干渉」が原因の1つであることも間違いありません。
可能な限り少なくなるよう、お気をつけて頂ければと思います。

お子様はお子様の問題として捉え、お子様の周りの問題はその周りの人が問題と捉え、それぞれが自分を変えければ解決しません。

何故「やらなきゃいけない」のに「やらない」のか

この理由を解消させてあげる必要があります。
(ケースにもよりますが)大きな原因となっているのは「やっても意味がない」からです。
(もう1つは、他にやらなければならないことがある、ですね。)

大変残念なことではあるのですが、勉強は教え方に問題があると、中々効果が表れません。
これは教える側の問題だけではなく、聞く姿勢であるとか、自主学習の方法等も原因となります。
しかし、これらは元々教える立場の人間が教える事であり、それが結果的に伝わっていなければ教える側の問題です。
一方で正しい教え方でそれを生徒様が理解する事が出来れば、勉強はやって意味のあるものに変わります。
理屈は単純ですね。

そして勉強は本来やって楽しいものでもあります。
これは「充実感」というものの研究から、勉強は充実感を得やすい対象であることが分かっています。
ただし、それは「成長」が条件であり、つまり「出来るようになる」必要があるわけです。
教え方さえ途中で誤らなければ、勉強は楽しいものでしかなくなります。
「やらなきゃいけない」が「やる」になり、「やりたい」に変わるんですね。

現実は難しい

ここでご注意いただきたいのは、決して学校の先生や習い事の先生に原因を作らないでいただきたいことです。
公教育は1クラス複数人の生徒に対し同じ説明をし、時間が限られています。
全員に正しく教えられるかと言えば、それは難しいでしょう。
プロならばやれと思われるかもしれませんが、現実の授業を見て頂ければ、無理だとわかっていただけると思います。

ただ、先生の立場としても「無理だから」と甘んじている方はおられません。
どの先生も、出来る限り全員が理解できるように教えたい、そしてその改善をされています。

先生を批判すると、お子様は「先生は間違っている、だから言う事も聞かなくていいものだ」と無意識下で考えてしまいます。
ですから先生の事が信用ならなくても、先生は頑張っていて、尊敬に値する人であるという事は伝えて頂きたい点になります。
※ただ、先生も人ですから、間違って人間性に欠ける指導をされた場合などは、お子様の事を尊重して頂くなど、柔軟に対応していただきたいと思います。

やったら意味のあるものにする

これがお子様にある問題であり「やって意味のあるものに変える」ための取り組みが必要になります。

そのためには勉強方法が正しい方法であるか見直す必要があります。
特にどう勉強すると問題の答えを導けるようになるかという点は重要です。

  • 暗記方法は正しくできているか
  • 演習問題の取り組み方は正しくできているか

簡単なところで言うとこの二点です。
どのようになっているかチェックする方法は、お気軽にご相談ください。
話がまだ続きますので、ここではいったん割愛させて頂きます。
※私の理念は生徒様に努力が報われる経験をしてもらいたいという事であり、お電話等頂けましたら出し惜しみするつもりはありません

干渉を控える

生徒様がまだ勉強をやりたいに変わっていない時期、口々に言う言葉があります。

  • 今やろうと思っていたのに、やれっていうからやる気なくなったわ。

お心当たりがあるかもしれませんし、むしろ保護者様も生徒様と同じような年代の頃、そう思われたことがあるかもしれません。
こういってしまうと大変失礼な言い方になってしまうのですが、これは言い訳であり、まったく正当性の無い言葉です。
しかし、そう感じてしまうのも事実であり、やはりそう感じさせない事は必要でしょう。

ある程度干渉も必要なのですが「過」干渉となってしまっている限り、中々改善しません。
約束を破るなど、明らかに非のある行動をしていなければ、あまり干渉しないようにしていただければと思います。

約束は守る

多くのお子様が共通して、約束したことは守ってくださいます。
ただしその約束は「厳密に交わした約束」であり、「簡単に交わした口約束」は破られる傾向にあります。
と言うよりも、自分に都合の悪い事はあまり覚えていなかったり、都合のいいように解釈されてしまいます。

ですから「最低限守ってもらいたい事」は厳密に約束を交わし、その約束だけは守らせましょう。
そして保護者様も必ず守りましょう。
守らなければ「約束は破っていいものだ」という事を教えている事になります。
また、次々付け足したりするとそれもお子様にとっては「破られた感」が出てしまいますから、抜け漏れがない約束をしましょう。

抜け漏れを潜り抜けるのはお子様の得意な分野ですので、難しいんですけどね。

このように、お子様に一定の強制力は働かせつつも、強制しない、干渉しないという取り組みをして頂ければと思います。

ここまでのまとめ

色々と語らせて頂きましたが、要点をまとめさせていただきます。

  • お子様は保護者様の考えを理解しておられ、やらなきゃいけないと感じています。
  • お子様はまず、勉強をやって意味のあるものに変えなければいけません。
  • お子様の周囲はお子様に一定の強制力は働かせつつも、強制や干渉をしてはいけません。

この他にも、お子様の周囲の人間を変える方法等もあります。
ただ、これは少し難しいので、基本的には上記のような方法で、自ら勉強する姿勢を身に付けて頂ければと思います。

夢を叶える塾にできる事

これまでのお話をして終わり、後は保護者様で何とかしてください、ではありません。
例えば次のような点でお力になることが出来るかもしれません。

  • 具体的な「やって意味のある勉強方法」のレクチャー
  • 保護者様と生徒様の仲介となる
  • 塾に来ていただく事により、干渉する機会が減る
  • 「やらない」が「やってみるか」に変わる

また、地道な努力が必要と述べました。
一朝一夕でできるものではございませんので、私の粘り強い諦めない性格はお役に立てる自信があります。
通常は「勉強のわからない問題を、出来るに変えて頂くための指導」をしていますので、単純にご利用いただく形で問題ありません
ただ、こちらの記事を見て、こういったご不安をお持ちと言う事をお伝えいただければ、より配慮させて頂きます。
また、ご不安な出来事などがあればご相談の機会を設けさせていただきますし、助言などもできるかと思います。

「遊んでばかりで不安」と言う思いが「勉強しているのを見て安心」となって頂けるよう、努めさせていただきます。
実際に率先して勉強する様子が日々の様子として伺えますので、以下のリンクはその参考となるかもしれません。

今更ではございますが、米沢市金池の夢を叶える塾の那須賢(なすけん)です。
自己紹介が遅くなり申し訳ございません。

教育に携わって10年以上、数学の成績をあげるプロ講師として、関わらせて頂いた生徒様の9割以上の方に成績向上・目標達成頂きました。
一人でも多くの生徒様に「努力が報われる経験」をしてもらいたく、一人ひとりに寄り添う指導で生徒様をお迎えしております。
時には生徒様と将棋やオセロをしたり、人生についての相談を受けたりするなど、勉強だけではないアットホームな塾です。

念のため、ご案内等もさせて頂きます。

簡単なご案内

夢を叶える塾は、米沢市金池にある生徒様第一主義の学習塾です。
個別指導形式をお客様目線で改善した授業により、授業品質を維持し、通い放題で、安価な授業料を実現しました。

  • 目的が単純な学力向上だけではなく、生徒様の将来に役立つ塾を目指しています。
  • 授業料が安い割に、高い成績向上率の実績があります。
  • 常に授業の改善を行っており、安価で効果的な理想的な授業形式を確立しました。
  • 授業は経験豊富なプロ講師の塾長が直接指導にあたります。

以下は夢を叶える塾について簡単にまとめたものになります。

項目 小学生 中学生 高校生
4年生 5年生 6年生 1年生 2年生 3年生 1年生 2年生 3年生
科目 ご要望の内容 国数理社英 数学ⅠAⅡBⅢ
授業料目安(月額) 8,000 13,000 16,000 13,000 16,000
授業形式 個別指導形式 個別指導形式、集団指導形式
講師 那須
特徴 生徒様第一主義による授業やシステム
通塾回数 無制限(通い放題)
数学偏差値向上率 84%
総合偏差値向上率 86%

生徒様の将来を考えた塾

学力の向上や志望校への合格はもちろん目指すところですが、それは最低限の目標であり、その先を目指しています。
生徒様にとって将来役に立つ、人としての在り方、姿勢を教育・指導したいと考えています。
簡単ではございますが、こちらでまとめています。

授業風景

夢を叶える塾でどのような授業が行われているかを記事にしています。
ご参考になれば幸いです。

因数分解が分かり、数学が楽しく
「教えなくていい」と「教えない」は違う
成績の伸び悩みの原因
照準は期末試験に向けられて

夢を叶える塾の生徒様の利用例

最後になりますが実際に通われている生徒様の利用例の紹介です。

受験を控えたDさん
項目 内容
学年 中学3年生
コース 自由
通塾日 月火水金土日
時間 2~5
その他 ファースト会員
    • 月々の料金は16,000円
    • 月約72時間の利用
    • 授業料は222円/時間!
    • 志望校に合格!
補習目的のEさん
項目 内容
学年 中学2年生
コース 自由
通塾日 月火水金日
時間 2
その他 ファースト会員
    • 月々の料金は13,000円
    • 月約40時間の利用
    • 授業料は325円/時間!
    • 成績+1、偏差値+2.3!
部活も頑張ったFさん
項目 内容
学年 中学3年生
コース 自由
通塾日 火水金土日
時間 0~2
その他 非受験生から通塾
ファースト会員
    • 月々の料金は13,000円
    • 月約24時間の利用
    • 授業料は542円/時間!
    • 成績+1、偏差値+16.9!
    • 志望校に合格!

連絡先

ご入会や塾の検討のご相談や見学、無料体験等、お気軽に下記連絡先までお問合せください。
お電話:0238-27-0566
Mail:contact@mdct-school.com
お問い合せページ:お問い合せ
直接のご訪問:米沢市金池一丁目4-5


夢を叶える塾

生徒様から因数分解が分かり、数学が楽しくなったと嬉しい報告を頂きました。

中学3年生は数学の授業で因数分解をされている頃かと思います。

因数分解と言えば受験で必ず使う事になるでしょうし、高校数学でも使います。
しかしその四文字は数学に苦手意識のある方にとっては悪魔の四字熟語になります。

因数分解

当ホームページでも、因数分解についてはたびたび触れています。

当塾の特別授業により中学二年生の段階で既に因数分解を学んでいる生徒様。
やはり過去に数回予習できていますので、その効果がはっきり表れたようです。
慣れるまでは多少掛かったようですが、今ではスラスラと解いています。

教えるまでに

学校の数学の授業が自習と言う、斬新なスタイルの授業を取り入れているようです。
さすがに他の生徒様はわからないらしく、他の生徒様から教えて欲しいと言われるそうです。
「わかりやすかった!ありがとう!」と言ってもらえると喜んでましたね。
私まで褒めてもらったような気がして嬉しくなります。
もちろんそれは生徒様がちゃんと理解し、教え方が良かったからですが・・・。

ハイレベルな問題

学校で配布される問題には簡単な問題しか載っていません。
当塾で採用しているテキストにはそれなりにハイレベルな問題(受験では当たり前の問題)が掲載されています。
そういった問題で力をつけているので、通常の問題が簡単になってしまったようです。

問題は計算ミスや書き間違いです。
しかしスラスラと解けるようになった分、今では見直しの方に注力できるようになってきました。
計算ミスだけはしてほしくなく、しつこく指導したためもあり、私の目で見て満足できるレベルまで見直しできています。
次の試験が楽しみですね。

今日やっていた問題は、こんな問題です。
「(x2+4x)2+7(x2+4x)+12」を因数分解しなさい。
学校の問題集には載らないような問題なので、こういう問題をやっていないと後で困ることになりますね。
ちなみに、答えは、
(x2+4x+3)(x2+4x+4)
ではありません。

数学が楽しいものに

おかげさまで数学を楽しく感じることができているようです。
元々数学に苦手意識を持つ子は多く「楽しい」なんて中々言えません。

このような嬉しい報告をしてもらえると、塾をやっていて良かったなと思えます。
生徒様の成長を間近で見ることが出来るのは講師の特権でしょう。
全ての生徒様に成長を実感できるよう、これからも励んでいきたいと、改めて思わされます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


夢を叶える塾

教えなくても良いからと言って教えないと、理解度も変わってしまいます。

中学3年生の一学期、理科では大体イオンあたりを学んでいます。
このイオンですが、学校の説明だけでは理解しにくかった部分もあるようで、各学校の生徒様から立て続けに質問頂いております。
念のための補足ですが、わからない事があるのは当然ですし、恥ずかしい事ではありません。
これを聞かずに試験で間違えたとき、それは恥ずかしい事になってしまします。
わからなかったことは、しっかり塾で解消するよう指導していますが、それを守ってちゃんと聞いてくれるのでこちらも助かっています。

まず、そもそも原子がどのような構成でできているかの説明を、あまり理解できていないようです。
原子核、陽子、中性子、電子、それらの言葉や電気的に中性なのか等を知っていても、「イメージ」としての理解が浅いようです。
そしてH+やclのイオンになると、原子との違いが分からないと・・・。
それを聞いて私なりの解説をすると「なんだそういう事だったのか」と、そこで初めて理解したようです。
水溶液内のイオンが陰極と陽極のどちらで分子に変わるかなどの問題を、当たり前に解けるようになりました。

恐らく学校でも教科書の内容をしっかり説明はしてくれているのかと思います。
※場合によっては自習がメインと言う教え方?の効率の中学校もあるようですが・・・。
だからこそ、私の短時間の解説だけで生徒様が問題を解けるようになるんだと思います。

ただ、どうやらK殻やL殻等の電子殻については「覚えなくていい」と教わっているようです。
これは推測ですが、それぞれの電子殻に何個まで電子が入れるかの個数(2×n2で別に難しくも無いのですが)を覚えなくても良いという意味なのでしょう。
しかし生徒様は先生が「覚えなくても良い」と言っってしまったので、電子殻そのものは「見たけどよく覚えていない」という状態になってしまっています。
伝え方は難しいですね。
「テストには出さないけど、覚えなさい」位でちょうどいいと思います。

私は電子殻は原子の構成として理解しておくべき内容だと考えています。
それは、その電子殻に入れる電子の個数がイオンの「なりやすさ」を説明するうえで必要なものだからです。

教えなくてもよいものだから教えなくていい、ではないはずです。
教える事だけ教えるのであれば、それこそ教科書を読んで自習で十分になってしまい、先生のいる意味がありません。
教えなくてよいものは、教えるのに必要なものであれば教えるが、試験ではそれを理解しているかまでは問わない。
これが私の理解です。

電子殻の最大個数は2,8,8(本当は18ですが8で安定)で、「この個数が電子にとって気持ちいい」ことを説明します。
原子番号11のナトリウムは11=2+8+1ですから、外側のM殻に1個の電子が寂しそうにしていて、原子番号17の塩素は17=2+8+7ですから、外側のM殻に7個の電子がもう1個の電子を欲しそうにしています。
するとナトリウムの寂しい電子1個は塩素の7個の電子の輪に入ります。
ナトリウム側は2+8の気持ちいい状態、塩素側は2+8+8の気持ちいい状態になります。
マイナスの電子1個がいなくなったナトリウムは、電子的にプラスとなり、1価の陽イオンNa+、逆に電子が1個増えた塩素は電子的にマイナスとなり、1価の陰イオンclになります。

電子的にプラスの陽イオンは電子を失っている状態です。
電子をもらえれば分子や金属として「復活」できます。
電流はプラスからマイナスへ流れますが、電子はマイナスからプラスへ流れます。
マイナス側から電子が流れてくるので、陰極から電子をもらう事ができ、陽イオンは陰極側で分子や金属として「復活」します。
陰イオンはその逆で電子を余分に持っているわけですから、渡せれば分子や金属として「復活」できます。
ですから陽極側に電子を渡し、陽極側で分子や金属として「復活」します。

後はそれぞれのイオンを電子を欲しい原子なのか、放出したい原子なのかを、電子殻をもとに考え、イオンを覚えていきます。
電子殻が2+8+8という事を抜きにこの説明をされても、私だったら納得できないかなと思います。
「なんでわざわざ電子失って陽イオンになるの?」そこで詰まってしまう子の気持ちがよく理解できます。

ナトリウムイオンや塩化物イオンの例で書きましたが、陽イオンなのか陰イオンなのか、原子番号というよりも周期表さえ覚えていれば、すぐに判別する事ができ、覚えやすくなります。
周期表についても「外側に電子が1つしかなくて電子を1つ失ってイオンになりやすい性質が似ているのが周期表の1番左」という説明します。
この辺(左側)は金属類だから、金属は電子が外側に数個余ってるから陽イオンになりやすい、という話もすっと理解できます。
「だから周期表は重要性なんだ」という事もわかり、周期表を(必要なところを)覚えようという意識にもつながります。
というか、この解説によって「周期表覚えたい!」と生徒様からお願いされたので、「スイヘーリーベー・・・」の覚え方を教えました。
自ら覚えようとしてくれる姿勢には、講師として嬉しい限りです。

ちなみにさすがに沢山演習問題を解けば、自然と陽イオンなのか陰イオンなのかぱっと出てくるようになりますので、試験前にはその状態になるまで練習してほしいですね。

ここまで大体20分くらいの解説ですが、その後はイオンについての演習問題をスラスラ解けるようになっていました。
もちろん覚えなくてはいけないイオンを書く問題は出来ませんでした。
代わりに酸やアルカリ、中和反応や塩まで一気に解説できてしまいました。

余談ですが、物質名の暗記ができていないのが心配です。
塩酸や食塩の化学式がぱっと出ないのは、対策してあげないといけないですね。

教えなくていいのと、教えないのは違いますので、教える必要があれば教えてあげて欲しいですね。
1クラス40人等を集団で指導すると、一人ひとりの反応を拾う事は難しいかもしれません。
個々の反応を見ることができ、その生徒様に合わせて必要なポイントをすぐに指導できるのは、やはり個別指導の強みですね。
もちろん、その時の教え方が重要であり、その生徒様の理解や、出来るようになる事につながるとは限りませんが・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村


夢を叶える塾

特に難しいお手続き等は無しにご利用いただけます!

特に決まった形はありません

「入塾したい」というご希望以外、特に決まったご入塾までの形式はありません。
極端な話、直接ご来訪頂き「入塾したい」とお伝えいただければご入塾頂けます。

以下のいずれかの方法が、過去お申し込み頂いた代表的な形になります。

  • ①特にご連絡なく直接ご来訪頂き「入塾したい」とお伝え頂く。
  • ②お電話でご不明な点を確認し「入塾したい」とお伝え頂く
  • ③お電話でご不明な点を確認し、ご来訪の日程を調整し、お話しさせて頂いた上で「入塾したい」とお伝え頂く。
  • ④お電話でご不明な点を確認し、ご来訪の日程を調整し、お話しさせて頂いた上で後日「入塾したい」とお伝え頂く。

ご入塾頂く場合のお手続きについてコース別にまとめております。

自由コース

  • ①緊急時の連絡先など、入塾に必要な「諸届」に情報をご記入ください。
  • ②「諸届」にご希望のコースをご記入し、「規約」にご署名の上ご提出ください。
  • ②翌月分のお月謝を「お月謝袋」に入れお支払いください。

基本的には翌月分のお月謝を頂いてからのご入塾となります。
「自由コースの無料体験」特典により1月無料体験となりますため、初月はお月謝は発生しません。

ただし、必須としております教材をご購入いただきます。
教材費については無料体験の対象外になりますので、現金でお支払いください。

  • 「諸届」「規約」に必要事項を記入し、「お月謝袋」で教材費をお納め頂いてご入塾となります。

成績向上・偏差値向上コース

  • ①緊急時の連絡先など、入塾に必要な「諸届」に情報をご記入ください。
  • ②「諸届」にご希望のコースをご記入し、「規約」にご署名の上ご提出ください。
  • ③成績の確認できる資料をお持ちいただき、向上後の成績を決めるためのご面談を行い「コース申込書」を作成し提出頂きます。
  • ④コース開始月の必修の授業を必ず受講ください。

基本的には翌月分のお月謝を頂いてからのご入塾となります。
成績向上・偏差値向上コース開始までは自由コースのご利用となりますので、自由コース分の授業料をお支払いください。
「授業料の無料化」の特典を使われる方は2か月分の授業料をお支払いください。

また、いずれの場合も教材費や模擬試験料金を含んだ形のお申し込み料金をお支払いいただきます。

  • 成績保証でご返金についてのご案内を含めた面談を実施させていただきます。
  • 「諸届」「規約」「コース申込書」に必要事項を記入し、「お月謝袋」で授業料等をお納め頂いてご入塾となります。

連絡先

ご入会や塾の検討のご相談や見学、無料体験等、お気軽に下記連絡先までお問合せください。
お電話:0238-27-0566
Mail:contact@mdct-school.com
お問い合せページ:お問い合せ
直接のご訪問:米沢市金池一丁目4-5


夢を叶える塾

勉強しているけど成績が上がらないのは勉強方法に原因があるかもしれません。

米沢の生徒様と関わらせて頂くとすぐに感じるのは勉強方法に関する問題です。
勉強方法が悪いために、成績に伸び悩んでいる生徒様が多いのではないでしょうか?
成績に伸び悩んで原因が分からず、もしくは努力不足や才能が無いと勘違いしていたが、実は勉強方法が原因だったということもあり得ます。
※むしろそういう「もったいない」方がほとんどのように感じます。
勉強方法を見直すことで、努力が成績に繋がるようになる生徒様も多いと思います。

「その方法で覚えられるの?」と聞くと「覚えられない」、「意味が感じられない」と即答します。
「何故覚えられない方法でやるの?」と聞くと「先生に言われたから」と答えます。
「意味を感じない」のに宿題として勉強させられているので、宿題が嫌いになってしまうんですね。
勉強嫌いや向学心の低下は「強制」による指導の弊害でしょう。

それでもやってるだけ良いと思うかもしれませんが、どうせやるなら身になるやり方でやっていただきたいです。
本当は「意味あるものにしよう」と言う心構えを持っていただきたいのですが、それは私と一緒にしばらくの期間学んだ先の話になります。
まずは私と一緒に、学校の宿題を意味のあるものにしていく、というところから始める事になります。

よくある間違い

今回はよくある間違いをご紹介します。
もしこれらに該当する方は勉強方法を見直した方が良いかもしれません。

繰り返し書くだけ

例えば「漢字」や「英単語」の勉強でよくやられがちです。

「宿題の範囲だから、とりあえずノートに書いている」では非常に効率の悪い覚え方です。
先生の宿題の出し方がページ数だけで、「どう覚えるか」について教えてもらえないので仕方がないかもしれません。
また、教材がそもそも繰り返し書いて覚える、一回書いて終わりというような教材というのもその要因です。
ただ「繰り返し書くだけ」は間違った勉強方法であり、間違った教材の使い方ですから、気を付けましょう。

もちろん宿題に出された問題の重要性を理解し、自主的に覚えたかどうかを「確認」しながら勉強できる子もいます。
それでも時間が経てば忘れますから、「繰り返し」自分が覚えているか、思い出せるのかを確認していることが重要です。
また、一度にたくさん覚えようと思っても暗記はそれが難しく、小分けに「コツコツ」と覚える事で効率よく覚えることが出来ます。

だれもがそこまで意識を高く持って勉強できているわけではありませんね。
そんなところまで学校や塾で教えてくれるとは限りませんので、自分で気づくか、気付かせてくれる人に出会う必要があります。
これが出来ないから、何とか出来るようになろうと、塾に来てくれるのだと思います。

「暗記」には暗記の「技術」が必要なのですが、宿題や試験では「結果」しか問われません。
覚えているか、覚えていないかだけ見られるので、どのように勉強しているのかまでは先生も把握していません。
先生は無意識に宿題の範囲をしっかり「覚える」ところまで期待して宿題を出します。
その覚え方までは教えてくれませんし、毎回毎回覚え方までレクチャーするわけにもいきません。
結果、多くの生徒様は教材を埋めておしまいです。

頑張っているところ水を差すようですが、全く勉強になっていません。
覚えたかの確認が無いままいきなり試験を受ける事になるので、結果は勉強をしていないのと同じような状況になるでしょう。
試験の結果が出来ていれば勉強している、出来ていなければ勉強していないという判断をされてしまいます。
やり方が分からない中頑張って勉強したのに、「もっとがんばれ」と言われてしまいます。

生徒様は「暗記の技術」を知らない(教わらない、教わっても忘れてしまう)ので効率が悪く、勉強をしても覚えられません。
しかし結果だけ見て「勉強していない」と判断されてしまいますから、勉強も嫌になりますよね・・・。

どうすれば暗記できるようになるのか、そういう勉強方法の見直しが必要でしょう。
暗記のポイントは3つのkです。

  • 繰り返し(Kurikaesi)
  • コツコツと(Kotsukotsuto)
  • 確認する(Kakuninsuru)

だからと言ってこれだけの内容ですぐに暗記できるようになるほど簡単なものでもありません。
そもそもコツコツ繰り返す時点で一朝一夕で無い事はお分かりいただけると思います。
それ以外にも具体的な方法は繰り返し指導させて頂きながら身につくものです。

例えば、暗記系の試験は覚える事を試験するという試験ではありません。
思い出せるかどうかを問う試験ですから、思い出す練習が必要なわけです。
試験で点数を取れる生徒様は自然とそこを理解しているので、思い出す勉強をしています。
思い出す練習をせずに、覚える事ばかり繰り返してきた生徒様は、辛い思いをされてきたかもしれませんね。

勉強を意味あるものにして、もっと他の色々な経験をしたい方はぜひご相談ください。

問題を教材に書き込んで一度しかやらない

これは地域的にそのような指導がされているように感じます。
学校ではそのような指導をしているつもりはないかもしれませんが、少なくとも生徒様はそう受け止めています。
学校の教材に書き込んで一度しかやらない生徒様は、これも残念ですが、勉強をやっていないことと同じですのでやり方を見直しましょう。

まず、ここで言う学校教材は演習問題の事を言っています。
演習問題はそれ自体が覚えるものではありません。
覚えているか確認するための問題、理解しているか確認するための問題でしかありません。
「演習問題を解く」という勉強は「理解」や「暗記」を「確認する」という勉強です。

例えば、横断歩道を横断する時に左右の確認をしますね。
確認だけして車が向かってきていても無視して渡る・・・これでは確認の意味がありません。
車が向かってきていたら横断を中断するために確認しています。

演習問題の確認は、理解や暗記ができていないことを確認したら、それを理解し直したり覚え直すための確認です。

  • ①演習問題を解く事すらしない。
  • ②演習問題の解答を写して終わり。
  • ③演習問題を解いたもののわからない問題があってそのままにしてしまう。
  • ④演習問題を解いたもののわからない問題があって青字で修正して丸を付けた。
  • ⑤間違っていた問題は次に出題されたときは答えられるようにし、時間を改めてやり直す。
  • ⑥間違った問題の類似問題にも答えられるようにする。
  • ⑦正解した問題の類似問題にも答えられるようにする。

①~③は論外ですが、多くの生徒様がやられている④も論外です。
ほとんど勉強になっていませんので、すぐに勉強方法を見直してください。
更に言えばこのほかにも「偶発的に正解してしまった問題をやり直す。」ことや、「解説内に書かれている知識までしっかり確認する。」ことも重要です。
少なくとも⑤まではやるようにし、勉強を意味のあるものにしてください。

強制と自主性

冒頭で述べましたが「強制」は必要な面もあります。
しかし、指導者がそれに頼りすぎて楽をしていては、生徒様の成長には悪影響になります。
まして小学生以降の成長段階において、強制による指導は自主性の成長を妨げ、様々な問題を生み出すでしょう。
だれかに言われたからと、自分で考える事をしない、自分の責任を逃れる、それで将来困るのは生徒様です。

強制せずに、自主的にやりたいと思えるようになる事を目指しています。
私は、分からないものが分かり、出来ないものが出来るようになると幸福感を感じます。
それは誰も同じものではないでしょうか?
スポーツでも、仕事でも、料理でも、出来なかったことが出来るようになったとき喜びを感じるはずです。

マラソンが楽しいという人もいますが、強制的に走らされればそれは辛いものでしかありません。
楽しい人は自分から走り、成長を感じるから楽しくなり、またやりたいと思えるわけです。

勉強程簡単に成果が出る対象は少ないと考えています。
※スポーツも一定までは成果が出るので、部活動で楽しさを感じるのでしょうが、勉強も一緒です。
やり方を間違っていれば辛いものでしかありませんが、正しいやり方をすれば成果が必ず出ると信じています。

勉強方法を見直し、勉強が意味あるものになれば、勉強は楽しくなると信じています。

時期

なお、早いうちから適切な勉強方法に切り替えることが賢い選択だと思います。
受験前の夏になってからやり方を正しいものに切り替えても、2年間の無駄を取り戻すことは大変です。

どうせなら早い時期に正しい勉強方法で高い成績をキープすれば、推薦を使うことも選択肢になります。
また、多くの時間を勉強以外に使うことが出来るようになり、充実した学生生活を送れるようになります。

連絡先

ご入会や塾の検討のご相談や見学、無料体験等、お気軽に下記連絡先までお問合せください。
お電話:0238-27-0566
Mail:contact@mdct-school.com
お問い合せページ:お問い合せ
直接のご訪問:米沢市金池一丁目4-5

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村

店舗情報

名称 夢を叶える塾 (ゆめをかなえるじゅく)
住所 米沢市金池1-4-5
TEL 0238-27-0566
Eメール
HP https://mdct-school.com
頑張っている方のお役に立ちたいと思い、数学の問題の解法や勉強方法、無料の演習問題等を公開しています。
定休日 毎週木曜
月末29日以降
営業時間 13:00-21:00
駐車場 3台 駐車場で生徒様の送迎をお待ち頂くこともできます。
駐輪場も兼ねておりますため駐車できない可能性もありますのでご了承ください。
また、夜間の送迎は近隣の方のご迷惑にならないようご留意頂ければ幸いです。
集団授業は数学のみに特化 すべて塾長が直接指導にあたります。
九州大学大学院の修士課程まで数学を学び、大学や就職先での新人育成、コーチング、コンサルタント等の教育に関連した経験もあります。
数学と教育のプロフェッショナルです!
通いやすさの追求 好きな時に来て、好きなだけ勉強でき、時間に合わせる必要がありません。
そのため、送迎の際もご都合の良いタイミングで問題ありません。
オリジナルの特別授業 数学に特化した授業で、数学が大好きな塾長だからできる特別授業をご用意しております。
繰り返し数学の全範囲を学習することで、単元の繋がりを理解した、高いレベルの数学力を目指せます!
カテゴリー 学習塾・進学教室・予備校,その他

リンク集