なみかた羊肉店

ジンギスカン専門店

ジンギスカン専門店です

画像1
米沢駅を南へ200m!!

なみかた羊肉店では、義経焼(よしつねやき)という、
めんよう(緬羊)の肉切って味噌で味つけしたメニューをご提供しております。

義経焼は先代行方貞一が考案し、開業は昭和32年11月です。
当時は、ジンギスカンなどの焼き肉が普及し始めた頃で、
当店もジンギスカン専門店として開業いたしました。
以来、おかげさまで当地方でなみかたといえば義経焼というほど、
ポピュラーな食べ物として親しまれております


米沢名物・義経焼

画像2
一度食べたらやみつきに・・・

義経焼は羊肉を薄くスライスし、
野菜などと一緒に豪快に焼いて食べる美味しい焼き肉です。

当店特製のみそだれをからめて焼きますので、
普通の焼き肉では考えられないほどお肉が柔らかく、
ご飯やお酒にピッタリ合います!
とっても柔らかいので、小さなお子様も大満足!

とにかくジュウジュウ音を立てて焼くとおいしさ倍増です。

☆義経焼は店頭でも販売しております。
 野菜付でとっても便利、ぜひ一度ためして見てください!


インターネット販売もしております

義経焼はインターネット販売もしております。
HPよりぜひご利用くださいませ。



当店特製義経焼のみそ

※独特のみそダレが義経焼のうまさを決めます。
 地元で昔から親しまれている義経焼はどこか懐かしい味です。
 お肉にからめて焼けば、みそ独特の香ばしさが食欲をそそりますよ!


ブログ記事 ヘッドライン

暇な肉屋のUMAIブログ

暇な肉屋のUMAIブログ

当店が現工場を建てたのは2017年10月でした。早11年が経過します。その間、冷凍機などは交換もせず毎日毎日もくもくと働いてきてくれたわけですが、とうとう一台根を上げてしまいました。

8月1日コンプレッサーがウンともスンとも言いません。おり悪くこの夏はずーっと酷暑。毎日35℃前後の気温でした。この冷凍庫はコンテナ冷凍庫のため屋外に設置しています。そのため熱波には弱い。酷使しすぎました。ごめんなさい。

これがコンテナ冷凍庫です。20フィートコンテナと行って6メートルの長さがあります。お肉ですと大体13トンくらい入ります。これに満杯お肉が入っていました。

さて、そんなことをのんびり考えている場合ではありません。10トンのお肉を救出しなくては。早速近くの冷凍倉庫に搬入する依頼をしました。通常は急な依頼は断られるのですがこちらの事情をご理解頂き保管させて頂けることに。運びました。軽トラで・・・。保冷車はこれしか無かったんです。10回以上往復しました。だいたい5トンですね。

この軽トラックで運びました。冷蔵庫になっているので解凍せずに運べます。また倉庫も10分ほどの近くの倉庫でしたので運ぶのは楽でした。回数が大変だったけど。

残りはメインの冷凍庫へ。こちらもお盆を前に大量の商品を在庫していたのでかなり狭かったのですが、なんとか無理矢理ぶち込みました。もう動けない。そのため、加工作業が一切出来なくなりました。とにかく作っても入れる冷凍庫がないんだからどうしようも無い。

そんなこんなで、苦闘の一週間でした。ようやく修理が終わったのは平成30年8月9日(木)、1日しっかり冷やして10日にお肉を持ってきました。翌日はお盆休業で出庫が出来ないため、1日で運ばないと行けません。その日も1日仕事にならず。お盆前だというのに商品がどんどん無くなっていく・・・。

そして・・・怒濤のお盆です。おかげさまでお盆期間中は市内の人口が倍にふくらむという米沢のお盆。懐かしいふるさとに帰ったときに食べたいものは、米沢ラーメンと義経焼。
そうなんです、昔から食べてきたものが一番美味しい。ということで今回も店頭は長蛇の列。

「買いに来たけど、すごい混んでたから帰った」とかお叱りを頂いちゃいました。ほんとうに申し訳ありません。

それにめえちゃん食堂です。連日ご予約で満席。何組のお客様にお帰り頂いたことか。残念ですがっかくたのしみにしていらして下さった義経焼楽しんで頂けませんでした。昨日は仙台から食べに来たんだけど・・ということで、お席がご用意出来ずにお肉を購入して下さったお客様も。

そんなこんなで、もちろん売りきれた商品を補充する余裕など一切なく、平成30年8月18日(土)の時点でほとんどなくなってしまいました。誠に申し訳ありません。
がんばって復旧できるように努力していきますので何卒ご理解の程お願い致します。

良い機会なので冷凍庫を綺麗に洗いました。綺麗な冷凍庫はいいですね。


暇な肉屋のUMAIブログ

山形ローカルで皆さんにごらん頂けなかった「TUY開局30周年記念特別番組 やっちゃうぞ!?」で、なんと米沢代表で当店をご紹介頂きました。

ほんとうだったら米沢牛なんでしょうが、今回は大食いアイドルのもえのあずきさんの取材という事でいくらでも食べられる義経焼に白羽の矢が立てられたんです。

堀さんがこれは美味そうだというのでもえあずさんも堀さんの表情をしっかりみています。しんようないのかなぁ・-堀さん。

焼き始めたとたんに香ばしいすごく良い香りが漂いはじめお二人の目が釘付けです。

スタッフの皆さんも真剣。

収録が終わったらスタッフ全員と記念写真を撮影して頂きました。すごく人当たりが良くて親切なお二人でした。

友情出演されたお客様です。大変な目に遭わせて申し訳ありませんでした。おしょうしな。

皆さん、私が日程を間違えて前日にお越し頂いたのですが、また翌日に連チャンで召し上がっていただきました。しばらくは食べたくなかったでしょうねえ。おしょうしな。

もう30周年なんですね、TUY「テレビユーヤマガタ」の名前の意味は昔UHFというテレビの電波帯が登場した時に出来たテレビ局だからなんだけどもうすでにデジタルになっているんだからやまがた面白テレビ「YOT」みたいに買えても良いと思うんですけどね。で、番組宣伝で懐かしいあの方が・・内輪受けしかしないんですけど。


暇な肉屋のUMAIブログ

平成29年11月4日に福島市と米沢市を結ぶ東北中央道が開通しました。何と全線無料。
しかも峠には無料で通行できるトンネルとしては東日本最長の8972mのトンネルがあります。お陰で冬のひどいときも楽にとおれるようになりました。
いままで米沢と福島はわずか45㎞しか離れていないのに文化的交流はほとんどありませんでした。お互いの交流もあまり活発ではなかったのです。それがこの開通で活発化してくれれば良いなと考えていたら開通記念にテレビで特集を組んでくれました。私も出演していますので是非ご覧下さい。おかげさまで福島の方がたくさんいらっしゃって下さっております。こんごともどうぞよろしくお願い致します。


暇な肉屋のUMAIブログ

だいぶ更新が滞っておりましたが実は2月にかなり大量の取材を頂戴しましててんてこ舞いをしていました。

今回のご紹介は超メジャータレント「モト冬樹」さんと、いま話題の元AKB「松井咲子」さんがナミカタにやってきたのです!!

その模様はもちろんBS-TBSを通して全国放送!
わずか4分という短い時間でしたが暇な肉屋の晴れ姿をご覧頂くことが出来ました。モト冬樹さんも食べる食べる。二人前の義経焼と二人前のラムしゃぶしゃぶをお二人でぺろりと召し上がって下さいましたよ。ぜひ動画ご覧下さい。

こんなに安くて美味しい義経焼ここで買えますよ(^з^)


暇な肉屋のUMAIブログ

関西では大変有名な番組とお聞きする「関西テレビのよーいドン」という番組で我が街が誇る超実力派有名俳優「眞島秀和」君が義経焼を紹介してくださいました。

秀和君は子供の時から義経焼の大ファンでいつも食べてくださっていたんです。都会で疲れた身体を癒やす義経焼。本当に美味しいですね。

番組内でマトンと紹介されていますが、豪州産のラムの間違いなので御注意下さい。

こんなに安くて美味しい義経焼ここで買えますよ(^з^)

店舗情報

名称 なみかた羊肉店 (なみかたようにくてん)
住所 米沢市東2丁目1-30
TEL 0238-21-5522
FAX 0238-21-5523
Eメール
HP https://www.umai.co.jp/nikuya/
日本最古のインターネット肉屋のページです。米沢のソウルフード「義経焼」をご覧下さい。
定休日 毎週月曜日
第3火曜日
営業時間 お肉の販売は:10:00~20:00
めえちゃん食堂は:17:00~22:00
駐車場 約20台 
カード UC / オリコ / セゾン / ニコス / VISA / ダイナース / ジャックス / AmericanExpress / UFJ / JCB
その他1 クレジットカードはレストランのみのご利用になります。
カテゴリー 焼肉・焼鳥,精肉店
交通アクセス
米沢駅を南へ東横インの信号の次の信号を右折してすぐ
地図