米沢ネット(よねざわネット)
おひさまえん(認可外保育施設)

山形 賢冶の学校

おひさまえん(認可外保育施設)

シュタイナー教育に根ざす

【携帯版】

おひさまえんのご案内

画像1
《赤青黄の絵の具で、にじみ絵》

「おひさまえん」がめざすこと


 生きていくことに喜び希望・信頼を持つことができれば、子ども
は何をしたいのか、何をするために生まれてきたのかを自分で見つ
け、自分の道を歩んでいくことができるでしょう。

そのために7才までの子どもたちにとって大切なことは、生きて
いく土台となる健康なからだが育つことです。

「おひさまえん」では、シュタイナー教育の理念に基づき、
健全なからだと感性と意志を育てるように努力していきたいと考えています。
そして、教師と親が共に子どものことを考え、
子どもたちが安心して過ごし、成長していくことのできる場をっくっていくために、
大人も成長していく活動をしていきたいと思います。

Q「シュタイナー教育って何ですか?」
今から90年ほど前ドイツ人のルドルフ・シュタイナーという人が考えた教育です。
シュタイナーは、人間観、世界観や社会のあり方、農業の仕方、建築、そして教青など様々なことを
世の中に提案した人物です。
その考え方は、世界に広まり、実践されています。
全世界に約1000ほどのシュタイナー学校と約2000ほどの幼稚園があります。
 



「おひさま園」で大切にしていること

画像2

○子どものにめの環境づくり
幼児期の子どもは、まわりの環境をからだ全体で吸収していき
ます。
大人のように自分では、良いもの悪いものの判断ができません。
そのために、常に子どもにとっていい環境をつくることが必要です。
子どもが触れるものは、できる限り自然素材のものにし、不必要な刺激(機械音や電磁波など)から守られる空間をつくっていきます。

○生活リズム
朝と夜、潮の満ち引き、月の満ち欠け、四季のめぐりなど繰り返される自然のリズムがあります。
人間もひとつの自然体なので、規則正しい生活を営むことで、子どもの身体器官は健康的なリズムを育んでいきます。

また、毎日の生活が同じリズムの繰り返しになることで、子どもに安定と安心をもたらし落ち着きが生まれます。この生活リズムを大切にしていきます.

○ファンタジーの中で育つ
お話したり、ファンタジーの世界を十分に楽しみます。
ファンタジーの中で育った力が、内面を育て、感惰豊かな人間に育てていきます。

椅子や板から車や電車や船がうまれます。遊びは真剣で大変です。斜めになったり倒れたりうまく出来ないこともあります。しかし大変だからこそ、遊んだ後子どもはとても満足するのです。しかも遊ぶ内容は、子どもが住んでいる環境の中で子どもが体験するものです。

○模倣と手本の中で育つ
7歳までの子どもは、大人の行動、発する言葉を全て模倣します。そのために、大人は子どもが模倣をして、育つとういう事をがらを知っていることが必要です。又、大人の日常の仕事を模倣して遊ぶことで、子どもは生活する力と培っていきます。

○食事・おやつ
昼食は、おかずのみのお弁当を、ご家庭でご用意頂きます。

毎日、園長先生が、ご飯と味噌汁を用意してくれます。(味噌は、子どもたちと作ります。)

NPO法人なでらの森「楓」さんのお弁当も注文可能です。

 

園長先生の作る甘酒、手作りおやつ、お庭の野菜、果物、味噌汁、甘酒納豆は毎日頂きます。 

心も身体も喜ぶものを取り入れています。 
(和法薬膳研究所(有機の里として全国的に有名な高畠町にあります) 食養農業 菊地良一氏監修)


○誕生会、行事
誕生会は、その子どもが生まれた日にします。また、1年の四季を行事を通して深く体験します。
子どもたちはより周りの世界と愛情を持ってつながることができます。


《一日の流れ》

8:00 登園
       自由遊び(室内)
10:00 朝のあつまり、ライゲン、おやつ
10:50 外遊び
12:00 お話
12:30 昼食
13:30 静かな室内遊び、午睡
14:30 降園


・芸術的な取り組み

月曜日:指編み、織物、季節の製作

火曜日:にじみ絵(ぬらした紙に、赤青黄の絵の具で描きます。)

水曜日:お散歩 (近くの公園で遊びます。外でお弁当を食べたり、電車を見に行くときもあります。)

木曜日:オイリュトミー(月2回)オイリュトミスト・ソノコ先生の歌や言葉に合わせて、子供たちが楽しく体を動かします。

金曜日:みつろう粘土

 

定員 20名

0,1,2歳児 :1クラス 

年少、年中、年長 :1クラス
(縦割り保育) 


*開園時間:週5日 (月~金)8:00~15:00(延長保育有り)

*会費:月謝31,000円、入園料10,000円、給食費1,600円

  東日本大震災のため避難している方は、保育料等の免除制度があります。ご相談ください。

  



最新情報(2021年11月)

画像3

 

オープンデーのお知らせ

 

 

 

 

日時:2021年 11月18日(木)

11月29日(月)

12月9日(木)

いずれも10:30~12:00

 

場所:おひさまえん(米沢市直江町4-14)


内容:おやつ(保護者も一緒に)

歌・手遊び

外での自由遊び(在園児と一緒に)

おひさまえんの説明会


参加費:一組100円(おやつ代として)

 

 

参加対象:ご興味をお持ちの方どなたでも

おひさまえんに遊びに来たい方

 

 

※事前に、お電話にて参加お申し込みください。

お電話の場合は平日15時~17:30にお願い致します 

電話 0238(24)6187

 

 



住所 米沢市直江町4-14
TEL 0238-24-6187
電話でのお問い合わせは15~17:30にお願い致します。
FAX 0238-24-6187
Eメール
HP https://ohisamaen-yonezawa-steiner-nursery.jimdosite.com/
おひさまえんの公式ホームページへようこそ

旧ホームページ
http://www5.omn.ne.jp/~y-kenji/ohisamaen.html
おひさまえん園長 土屋 博 (090-9036-8518)
交通アクセス
米沢市営西部球場の駐車場西側

 イベント情報

おひさまえんオープンデー(11/18,29,12/9)のお知らせ☆彡 11/11開催*羊毛ボールを作ろう!2021年度*親子で過ごせるイベント情報もあります☆彡

オープンデーのお知らせ

 

日時:2021年 11/18(木)・11/29(月)・12/9(木)

 

いずれも10:30~12:00

 

場所:おひさまえん(米沢市直江町4-14)


内容:おやつ(保護者も一緒に)

   歌・手遊び

   外での自由遊び(在園児と一緒に)

   おひさまえんの説明会


参加費:一組100円(おやつ代として)

 

参加対象:ご興味をお持ちの方どなたでも

     おひさまえんに遊びに来たい方

 

※事前に、お電話にて参加お申込みください。

お電話の場合は平日15時~17:30にお願い致します 

電話 0238(24)6187

 

 

2021年11月11日開催*羊毛ボールを作ろう*母子が、ゆったり安心して過ごせる*ぽかぽかの部屋(年度内月一回開催)*今年度のスケジュール

ぽかぽかの部屋

これからお母さんになろうとしている方や

小さなお子さんを持つお母さん方

 

子どもと毎日をす過ごすことは

かけがえのない喜びがたくさんあるけれど

不安や迷いもあるでしょう

でも ひとりではありません

おひさまえんには お母さんも子どもも

ゆったりと安心して過ごせる場所があります

あたたかい雰囲気のなかで

自然素材のもので遊んだり 手仕事をしたり

体に優しいおやつをつくったりしませんか?

ぜひあそびにきてください。

 

場所:おひさまえん

対象:どなたでも。お子様連れ歓迎!

 

時間:10:00~11:30

時間のある方は、そのあとお弁当を食べながらおしゃべりしましょう

※参加のお申込みは、前日までおでんわください

(0238-24-6187)平日15~17:30にお願い致します。

 

2021年度 スケジュール

10月14日(木) とちの実でクモの巣オーナメントを作ろう

参加費:親子一組300円

 

11月11日(木) 羊毛ボールを作ろう 参加費:親子一組300円

羊毛をころころしてカラフルボールを作りましょう

 

12月2日(木) クリスマスの飾りつくり 参加費:親子一組300円

半透明の紙「トランスパレント」できれいな飾りを作ります

 

1月13日(木) 羊毛フエルトのこびととにじみ絵のキャンドルホルダー     参加費:親子一組500円

ご自宅に自然素材の癒しの空間を。季節のテーブルを体験しましょう。

 

2月10日(木) みつろうラップ作り 参加費:親子一組500円

繰り返し使えるECOなラップを作ってみよう

持ち物:15×15㎝程度の布(綿)

 

3月10日(木) オーガニックアロマをつかってマッサージオイルをつくろう     参加費:一人500円

ハンドマッサージでリフレッシュしよう

 

 

乳児園・託児所  保育園  保育施設