原方さしこ遠藤きよ子

さしこ工房『創匠庵』

イベントのお知らせ「原方刺し子 遠藤きよ子の個展」のご案内

画像1
作品と展示場

来る平成26年12月27日より原方刺し子の個展を行います。

洋服と袋物を中心に展示販売いたします。

場所は下記の通りです。

住所:神奈川県鎌倉市山の内392-1北鎌倉古民家ミュージアム
電話:0467-25-5641

 

 

手作りのぬくもりを…

麻や木綿しかなかった昔、布に糸を刺すことによって少しでも丈夫に。

そして、暖かくという生活の知恵と、家族への愛情がつくり出した手仕事。

それが原方"さしこ"です。

変わらない女心…
今を生きるあなたの心と手から、美しくやさしい刺し子の世界が広がります。




刺し子の歴史

その昔、米沢には花ぞうきんという、刺し子の”ぞうきん”がありました。

こすられ、水で絞られ、ぼろぼろになる運命のぞうきん。
そのぞうきんに、蜂の巣(亀甲)のような形の枠をとり、様々な文様を刺しこんでいったものです。

これは上杉鷹山公が米沢藩主となる以前、半農半士の武士の妻達の手で作られたのが始まりです。

 


さし子のぬくもりを「創匠庵」でぜひ実感してください

画像2
素材用の生地と作例

あなただけの思い出の作品作りに挑戦してみませんか?

創匠庵では、どなたでも刺し子を楽しめる初心者向けの体験教室(要予約)を用意しております。

お気軽にご参加ください。





さし子用生地セット

数種類の生地の切れ端がパッケージされた詰め袋です。

実際の刺し子で使用される、さまざまな柄や素材が入っており、小ぶりの作品であれば1〜2個作ることができます。

お手元で手軽に刺し子を体験していただくのに最適です。
お手頃な価格(500円から)で用意しています。

※生地の内容は選べません
※工房内での限定販売です

 


遠藤きよ子の略歴

画像3

山形県米沢市に生まれる。

米沢織の旧家に嫁ぎ、織物を学ぶ一方、花ぞうきんなどの刺し子を手がける。


日本手芸普及協会会員

主な著書:
「花ぞうきん」
「ふるさとの玉手箱」
「木華の咲く頃」その他専門誌に寄稿多数


  • 1980年~
    米沢で毎年個展を開く

  • 1980年
    米沢市文化懇話会より文化奨励賞受賞
    銀座ラ・ポーラギャラリーにて個展

  • 1993年~
    毎年ユネスコ美術展出品
    現代工芸美術展東北奨励賞受賞
    米国コロラド州にて刺し子講習会開催

  • 1990年~
    ニードルワーク日本展(第3、4、5、6、7回)出品

  • 1990年
    ニードルアート展(玉川高島屋)に出品

  • 1990年~1990年2月まで
    アメリカ巡回展出品
    ニードルライフ展(新宿高島屋)に出品

  • 1998年
    三笠宮寛仁親王殿下妃信子妃殿下御成
    米国コロラド州にて第2回刺し子講習会開催

  • 2000年
    ベルギーでジャパンフェスティバル参加、展示、講習会

  • 2001年
    米沢市芸術文化協会より文化功労賞受賞

  • 2002年
    イタリア・シエナにて糸と針の芸術ニードルアート展出品

  • 2003年
    第18回国民文化祭ファッションショー副実行委員長

  • 2004年
    健康福祉美術展工芸部門奨励賞受賞

  • 2005年
    NHK「おしゃれ工房」出演、4月号に米沢の刺し子を紹介

  • 2007年
    福祉美術展県知事賞
    NHK「おしゃれ工房」主要都市5ヶ所で展示

  • 2008年
    河北工芸展県知事賞
    ヨーロッパ「針の祭典」へ参加
    NHK総合テレビ「ここに技あり」にて、職人の肩書を頂く

  • 2009年
    河北工芸展 県知事賞
    米沢市功労者表彰


商品案内

展示作品例

作 品 ワンポイント
隣から進入つる
基本の刺し子につたの葉っぱのアップリケ(1100 × 1200mm)
かえる
水辺で戯れる蛙たちのかわいいイメージ
巾着袋
実用的で、さまざまなデザインと大きさ
バッグ
刺し子柄を活かした落ち着きのあるデザイン
伝統柄(二曲屏風)
伝統的な図柄を刺し子にして屏風に配置

店舗情報

名称 さしこ工房『創匠庵』 (さしここうぼう そうしょうあん)
住所 米沢市門東町1-1-11
TEL 0238-23-0509
FAX 上に同じ
Eメール
HP http://yonezawanet.jp/sasiko-ksa/
館内では作品の展示と刺し子教室をしております。
また、初心者の方へ簡単な刺し子体験も行っております。
詳細はお問い合わせください。
定休日 毎週火曜日
開館時間 10:00 〜 16:30(12月 〜 3月は休館)
駐車場 8台 
入館料 大人:250円 中学生以下:200円
刺し子体験 体験料:600円(材料代含む)※要予約
カテゴリー 造園業,カルチャーセンター・趣味・ギャラリー・小ホール,伝統文化・工芸・民芸品
交通アクセス
地図