米沢ネット(よねざわネット)
【携帯版】

草月流とは

画像1
2021草月いけばな米沢地区展 2021年6月12日~13日

 
〜草月流の特色〜

草月流は、1927年(昭和2年)に、勅使河原蒼風によって創流されました。

形式主体のいけばなに疑問を持ち、個性を尊重した自由な表現を求めたことから草月いけばなは始まりました。

1958年(昭和33年)に、建築家・丹下健三設計の草月会館が
東京の赤坂に完成し、日本だけでなく
世界の草月の活動の中心になっております。

草月いけばなは、型にとらわれることなく、常に新しく、
自由にその人の個性を映し出します。

いけ手の自由な思いを花に託して、自分らしく、
のびやかに花をいけていきます。

草月のいけばなは、いつでも、どこでも、だれにでも、
そしてどんな素料を使ってもいけられるということを
特色にしています。


 



〜活動内容〜

画像2
上杉まつり協賛展2019年4月29日~5月3日

日本三大華道流派の一つ「草月流」は、
山形県でも本部講師による研究会や講習会を毎年実施しており、県の草月展や地区展も開催しております。

米沢地区展は6月12日(土)~13日(日)によねざわ市民ギャラリー「ナセBA」で開催いたしました。コロナ感染対策をしっかりしたうえで「遊び心」をテーマに33名が一人1作で大作4、レリーフ3、吊り花5、中作20、ミニアチュール1の出瓶となりました。展示室ごとに空気感を変える展示といたしました。たくさんの方々にご来場をいただき、ありがとうございました。

本部主催山形県支部研究会は今年度、コロナ禍のため中止といたしました。

今年の米沢市総合華道展は9月11日(土)~12日(日)よねざわ市民ギャラリー「ナセBA」で開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症急拡大のため中止となりました。
 



教室案内

画像3
2019米沢市総合華道展2019年9月7日~8日

草月いけばな米沢教室
教室住所 米沢市通町3丁目8-92
草月いけばな米沢教室 地図
↑クリックすると地図が開きます。

草月流いけばな教室・米沢
教室住所 米沢市窪田町小瀬172-10
草月流いけばな教室・米沢 地図
↑クリックすると地図が開きます。

米沢市草月流いけばな教室のご案内
↑クリックすると詳細をご覧いただけます。



草月いけばな米沢教室 教室住所:米沢市通町3丁目8-92
指導者:長谷部千恵子(千仁)
自宅TEL・FAX:0238-23-5709
E-mail:hasebe8@ae.auone-net.jp
草月流いけばな教室・米沢 教室・自宅住所:米沢市窪田町小瀬172-10
指導者:横山美喜子(美星)
自宅TEL・FAX:0238-37-2768
E-mail:miki-26@ms3.omn.ne.jp
カルチャーセンター・趣味・ギャラリー・小ホール